2015年11月5日木曜日

UBIDAY2015 「FOR HONOR」 試遊レポート


UBIAY2015
「FOR HONOR」
試遊レポート


2015年のE3カンファレンスで発表された完全新作タイトル。
騎士・バイキング・サムライとなって多人数NPCとの戦闘やPvPが楽しめるアクションゲーム。
マルチプレイはもちろんシングルプレイも実装されるとのこと。

トレーラーを見ただけではどのような操作感かわからなかったのであまり注目していなかったのですが、UBIDAYで試遊してみると、無双シリーズとはまた別のNPCへの無双感、更にPvPでは間合いを意識した駆け引きが楽しめるゲームでした。
2015年のSCEJプレス・カンファレンスでは本作の日本発売決定と共に「サムライ」の参戦も発表。
ちなみに製作者の方が鎧マニアで、ディテールまでこだわって作っているそうです。
PVからでもその細かさは感じ取れますね。
ライトなアクションからヘヴィなアクションまで楽しめるので、要チェックです。

今回の試遊はチュートリアルで簡単な操作を覚えてから4vs4のマルチプレイを行う流れ。
マルチプレイの勝敗はポイント先取制で、マップに3つ用意されている拠点の占拠、また敵を倒すことで加算されていきます。
いわゆるドミネーションってやつ。
マップにはプレイヤーだけではなくNPCも多数用意されています。
(今回の試遊版は騎士でのプレイ。バイキング・サムライは選択できませんでした。)

操作に関しては。本当に簡単。
ガード・強攻撃・弱攻撃 これだけ覚えておけば十分(スキルなんてのもあるらしかった)
戦闘は一見わかりにくく見えますが、敵の攻撃の方向に合わせガード、敵のガードとは違う方向へ攻撃。ただこれだけ。
絵的にはダークソウルの1戦闘が盛大になった感じで、間合いを見ながら敵の攻撃を弾き返し、すきを突いて攻撃を叩き込む形。
4回くらい殴れば倒せます。なので1つの戦いはそこまで長引くものはありません。
NPCに対しては適当にボタン押してるだけでバッサバッサとなぎ倒せます。楽しい。
しかもそれがかなりドラマチックな倒し方で、まるでPVのように倒します。
ただこれはオンラインマルチなので、拠点制圧やプレイヤーとの戦いの間に起きる要素なので楽しく感じますが、これがシングルプレイになった時「単調」と評されてしまうような気がします。



 
ゲームの勝敗はポイント先取制で、マップに3つ用意されている拠点の占拠、また敵を倒すことで加算されていきます。
いわゆるドミネーションってやつ。

モーションに関してはとてもヌルヌルで、重そうな鎧を纏っていてもカッシャカッシャと走り、ローリング回避が可能。
ガッションガッションって感じでノロいなんてことは一切ない。
多少の高低差が用意されていて、ハシゴで昇り降りすることになりますが、そのモーションも自然で、ゲームでよくある「今ハシゴに向かってたろうが!」という位置修正とかしなくて良い。
移動に関しては文句のつけようがありません。
アサクリのノウハウが生かされているのかな?

ただ「多彩なアクション!」ってわけでもないので、全体的に見て単調に感じてしまうかもしれません。
この他のゲームモードや、シングルプレイでは特にどのようなものになるのか、続報に期待したいタイトルです。

<製品情報>
FOR HONOR
PS4XBOXONEPC
プレイ人数発売日価格:未定
日本公式サイトはまだないようです。
US公式サイト
http://forhonor.ubisoft.com/game/en-US/home/ 


 筆者:岡野朔太郎 @sakunationninth
              sakunationninthgmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader